Twitterでよく見る英語のネットスラング②LMAO

英語

僕はNBAが好きなのでTwitterでNBA情報を収集するのが趣味です笑。NBAは特にアメリカで人気があるので、トレードの速報などは英語が分かると早く知ることができます。

それで、よく現地のレポーターのツイートをチェックしているのですが、そのツイートのリプライを見ると現地の人のトレードに対する感想などを見ることができるんです。

そのリプライのほとんどが日本人と同様にネットスラングが使われているので、最初はよく意味が分からない言葉がありました。

その中で、よく見る英語のネットスラングを取り上げたいと思います。

前回の記事では”LOL”について取り上げました。

今回は”LMAO”についてです。

これもよくTwitterで見かけます!

スポンサーリンク

LMAO

LMAOは“laugh my ass off”の略です。

意味は日本語で言う「爆笑」という感じに似ていると思います。

直訳すると「尻がとれるくらい笑う」になります。

LOLの少し下品バージョンですね。

assは英語では品のない表現で、尻という意味があります。

assの他の使い方で

Up your ass!

というものがあります。

これも「このくそったれ!」という意味であまり品の良い表現ではありませんね笑。

スポンサーリンク

LMAOの使い方

Twitterを見ると実際にどのようにしてLMAOが使われているか知ることができます。

基本的には日本の「爆笑」や「笑」と同じように文の最後に書いているものが多いです。

例文

I love the expression lmao. (その表現大好きやわ、爆笑。)

それに対して、意外と多かったのが文頭にLMAOを使っているパターンです。

例文

Lmao what movie is this (爆笑、これ何の映画やねん。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました