【理系】大学受験浪人は辛い、地獄はガチだった。最後にアドバイス。

理系&大学
元浪人生
元浪人生

未来の浪人生、浪人はつらいぞ

浪人する前の高校三年の冬、浪人なんてへっちゃらだろ。

そう思っていましたが、浪人の夏ごろに心が折れました。

できることなら浪人しないほうがいい、というのが一番伝えたいことです。

それでは、浪人がいかにつらいか見ていきましょう!

スポンサーリンク

浪人は孤独

高校時代は、高校に行けば友達がいて、授業を受けてと充実した生活を送れますが、浪人生活ではそんな生活はありません。

基本的に予備校では友達という友達ができない人が多数なので孤独な生活が待っています。

孤独の唯一の回避方法は同じ高校の人と同じ予備校に入ることくらいです。

それでも、基本は一日中勉強しなければいけないので孤独です。

元浪人
元浪人

思い出したくねー

ここで、ぜひ、浪人をしないことをお勧めします。

スポンサーリンク

ストレスで体に異常が起こる

ストレスからか、高校時代はあり得なかったようなことが体に起こるんです。

自分だけかと思っていたら、浪人経験者に聞くと、体に異常が起きたと言っていた友達が一定数いました。

僕は、偏頭痛が二日に一回起こるくらい悪化しました。

そのせいで、集中して勉強できる時間が少なく、それがまた焦りをもたらし、不安の原因となりました。

元浪人
元浪人

地獄だった

自分の友達も偏頭痛が浪人してから悪化したという人もいて、持病が悪化したという人も何人かいました。

実際の因果関係は不明ですが、症状を浪人と結びつけたくなるくらいの心理状態になります。

同学年の大学生が見てられない

同じ高校の友達のインスタを見ると絶望するので、見ないほうがいいです。

楽しそうな大学生活と裏腹に、自分はなんでこんなに勉強しているんだ、とどうしても思ってしまうのです。

浪人が終わってから聞いたことですが、大学生は浪人生を誘いずらいんだとか。

確かに、もう一年間勉強しているわけだから、誘いずらいですよね。

逆に考えると、友達から誘ってもらえる機会が減ってしまうということです。

つらい話ですね。

元浪人
元浪人

大学生は浪人生を誘ってやれ

予備校で昼ご飯食べてる時間ですら辛い

今思い出すと、もう笑っちゃうレベルで辛かったです。

昼飯も普通の精神状況で食べられていなかった気がします。

元浪人
元浪人

ご飯も美味しく食えないのか

ご飯食べてる時間も勉強のことを考えるのは、受験のプレッシャーが無意識下でとてつもないことになっちゃってるんですよね。

浪人生へのなけなしのアドバイス

もし、君が浪人するなら、いくつかのアドバイスがあります。

一つ目は、プライドを捨てること。

浪人生の多くは、周りの友達との比較、日本の学歴社会への意識がこびりついてしまっているせいで、受験の目的が少しでも偏差値が高い大学へ行くことになってしまっています。

結局このような意識がプレッシャーとなって自分の首を自分で絞めているんです。

元浪人
元浪人

プライドを捨てるってむずかしいよね

確かに、そういった動機が生じてしまうのは仕方がないことですが、浪人を終えて大学生活をしていると、そのような自然と考えが消えるんです。

どういうことかというと、浪人生、受験生は受験のことを365日考えているせいで、視野が相当狭くなってしまっていると考えられます。

このようなことから、いろいろな刺激を得ることができる大学生活をしていると、その当時、重要視していた、大学のブランド、偏差値などへの意識がちっぽけなものになるんです。

このことから、受験生特有のプライドはその場限りのもので、本当は長い目で見れば重要ではないと僕は考えます。

以上のことから、受験の目的を改めて考えて、もしそれがプライドが起因するならば浪人せずに滑り止めの私立大学などに入る選択をお勧めします。

過去に戻れるならば、自分ならその選択をしますね。

まとめ

浪人は辛いです。

でも、もし今あなたが浪人しているならば、数か月後には楽しい大学生活が待っているので、頑張ってください!!

もし辛かったら、問い合わせからメッセージを送ってくださいね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました